ネットでなつかしの映画検定

あなたは懐かしい映画と聞かれれば何を思い浮かべますか?
今回のこのネット検定「なつかしの映画検定」は、映画・演劇評論家であり、監督でもあるあの水野晴郎さんが選ぶ、思い出に残る映画について問題を作成されています。
このネット検定は1940~1960年代を中心とした、洋画と邦画から問題が出されます。
出題範囲に書かれているのが「監督・出演者・ストーリーなど」についてとなっていて、出題例を見るとちょっとこの年代の映画を見ていない私には難しいです。
しかし、このネット検定でいいところは、やはり映画評論家である水野氏の解説とその映画にまつわるエピソードを知る事が出来るのです。
今のテレビ番組では映画の評論・解説が放送の前後にはありませんが、最初の頃にはその解説などを見るのが楽しかったものです。
このネット検定は水野さん自身のエピソードだけでなく、受けた方のその時の情景が思い出されるのではないでしょうか?
家族で見に行った映画や、初デートで見た映画などが問題として出されているかもしれませんよ。
この時期に青春時代を送られた方にはぜひ一度やっていただきたいネット検定です。
水野晴郎の思い出の映画検定
http://cert.yahoo.co.jp/b/guide?c=79

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク