ネットでことわざのウンチク検定

ここ何年間か前から「ウンチク」ブームですよね。
そのウンチクブームにのって作られたネット検定が「ことわざのウンチク検定」
ことわざと言うと、どうしても格言的な意味があるようで、ちょっととっつき難いような感じがしますが、今では「タナボタ(棚からぼた餅)」など短縮した形の言葉が出ているという事は、それだけ浸透している事はよくわかります。
このネット検定は日常に役立つなぁ。と心から思ってしまいました。
やはりことわざが持つ意味をよく分かる事が出来るからです。
問題例の中に「犬も歩けば棒にあたる」について書かれていたのですが、内容をよく分かっておられる方は思ったより少ないのでは?と思います。
昔遊んだカルタの中でも「い」の文字といえばこのことわざですが、あんまりよく考えずに読み上げていたものです。
分かっていらっしゃる方もいると思いますが、この意味は「動き回れば思いもかけないいいことがあるかもしれない。だから動かないとだめだよ」というような事で、ちょっとこの意味だけを聞いた場合「下手な鉄砲数打ちゃあたる」か「棚からぼた餅」かな?と思ってしまったりしませんか?
日常あまり使われないようなことわざもたくさんありますが、日本の言葉を大切にしていく意味でもこの「ことわざ」のうんちくはとてもいいと思います。
ことわざに触れるきっかけとして、このネット検定を活用したいですね。
ことわざのウンチク検定
http://cert.yahoo.co.jp/b/guide?c=58

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク