博多っ子を示すネット検定

九州は福岡県の第2の都市博多。
地域の活性にと始められたネット検定が「博多っ子検定」です。
このネット検定は、ちょっと他の検定とは違う点が・・・・
それは「外国語版」のネット検定があるんです。
日本在住の外国人を対象としているのですが、対象とされている外国語が「英語」・「中国語」「韓国語」と、中国大陸に近い九州としてはとてもいいと思います。
そこで肝心のこのネット検定の出題内容。
さすが博多っ子を認定するとあって、かなりすごい内容ですよ。
一般受験の方を例に取ると必須ジャンルが5ジャンル。
選択ジャンルが15ジャンルから5ジャンル。
ネット検定のご当地検定の中でもこのように選択問題までがあるものは初めて見ました。
必須ジャンルは歴史・音楽・博多言葉・食・アジアとの交流となっています。
音楽に関しては、博多出身のミュージシャンまで対象となっています。
食に関しても様々な料理がありますので、かなりの難問となっているのでは?と思います。
我こそは真の博多っ子である!と豪語される方!
地域の発展の為にもこのネット検定はいいとおもいますよ。
博多っ子検定
http://www.nippon-net.or.jp/03.html

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク