ネット検定であなたのビジネス英語を判定

英会話を学ばれる人が増えている今、手軽に受験できるネット検定が出来ました。
ネット検定の名前は「ビジネス英会話検定」。
ビジネスにおいて英語が切っても切れなくなった今、外国の同僚とのコミュニケーションや来客への対応などのビジネスで必要な英会話の実力を試してみませんか?
このネット検定は、ビジネスで使用される会話で頻繁に使われる表現などについて出題されています。
ですので、同僚とのコミュニケーションだけでなく、電話での対応や会議などでも使用される英会話ばかりが出題されているのです。
英語は中学で習った英語ぐらいでしかわからない。使えない。と言う人でも、このネット検定を使って勉強してみてはいかがでしょう?
このネット検定の出題例を見てみたのですが、「名前を聞きたいときに使う適切な英語は?」と言う問題で、「名前を聞く」と言われれば「What’s your name?」と思いますよね。
しかし、ビジネスにおいては違うのです。
これはこのネット検定のサイトを見ていただければ分かるので省略しますが、学校で習ったこととビジネスの世界では使われる英語が違う。と言うことがよく分かると思います。
仕事上どうしても海外の方とのコミュニケーションが必要な方。
このネット検定を受検することによって、解説でも詳しく説明してくれていますので、英会話を勉強するきっかけになさってはいかがでしょう?
ビジネス英会話検定
http://cert.yahoo.co.jp/b/guide?c=55

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク