漢検もネット検定で受験!

漢検がネット検定で受験できることは知っていましたか?
自宅で受験できるわけではなく、認定試験会場での受験になるのですが、パソコンを使っての検定で大体毎月1回は行われているので手軽に受けることが出来るんですよ。
パソコンを使うと変換で分かるんじゃないの?とお思いでしょうが、変換機能はOFFの状態ですので普通に受験するときと同じになります。
このネット検定では、読みに関する問題でキーボードを使用するのですが、書き問題になるとタブレットマウスを使用します。
タブレットマウスとはペンの形をしたマウスのことで、イラストレーターなどが使うマウスのことです。
このマウスを使って書き問題をするので、これも問題ありませんよね。
普通の筆記問題と変わらないので合格すれば同じように合格証と合格証明書が送られます。
このネット検定は、珍しく書き問題があるので読みと選択問題についてはその場で解答が分かるのですが、書き問題についてはその場での回答が出来ないので結果までに少し時間がかかります。
しかし、これまで以上に手軽に漢検が受験できるのはうれしいですよね。
漢検の受験を考えておられる方に是非、ネット検定で挑戦してもらいたいです。
漢検CBT
http://www.kanken.or.jp/cbt/index.html

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク