更年期障害チェック ほてりやのぼせの症状は出ませんか

更年期障害の主な症状に「ほてり」や「のぼせ」があります。
これは季節や周りの気温に関係なく顔や体がほてったり、のぼせのような状態になり大量の汗をかいてしまうことです。
そこで何の前触れもなしにいきなり顔または胸の辺りにカッとしたほてりを感じてみたり一人で大量の汗をかいてしまうことありませんか。
この症状は更年期障害の中でも代表的な症状で、エストロゲンが減少してくる更年期でも比較的早い時期に現れる自覚症状の一つです。
しかし自分がこのような症状に見舞われたからといって症状が一生続くかといったらそうではありません。当然人によって出方も治る時期も違いますが、ある時期を過ぎてしまえば必ず治まってくる症状ですので心配しないでくださいね。
また人によっては症状があまりに強く出て精神的にも落ち込んでしまい、日常生活を営む上でも支障がある場合は治療を要する更年期障害となってしまいますので早めに産婦人科で診てもらうようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク