更年期障害チェック うつ状態が続いたりしていませんか

更年期障害の中にはうつ病のような症状が出る人もいます。
特に更年期の前後になると症状が出やすくなるのです。
そこで何をやってもやる気が出ない、無力感を感じてしまう、常に憂うつな気分が続くということはありませんか。
ちょっとしたことでも億劫になってしまい、人付き合いも嫌になりいつも憂うつな気分に陥ってしまう更年期障害の人が実はたくさんいます。
今までバリバリ仕事をこなしていた人であれば暇が出来たからといっても何をして良いか分らず時間を持て余してしまう人多いのではないですか。
そういう人は落ち込んで自分を責めたり思いつめたりしてうつ状態になってしまうことがよくあります。
なのでもしうつ状態が長く続いてしまうようであれば、更年期障害になってしまうこともありますのでカウンセリングを受けたり適切な診療科に診てもらい、更年期障害を心配するのであれば更年期専門外来がある婦人科に行って相談してみましょう。。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク