更年期障害チェック 性器に異常はありませんか

更年期に入るとエストロゲンが減少するので女性の性器にも影響が出てきます。
そこで最近性器にかゆみを感じたりセックスする際に性交痛があったり性交後に出血が見られたことはありませんか。
更年期障害とまではいかなくても性器に何かしらの症状が出るのはエストロゲンの減少が原因です。
そしてこのような更年期障害でも萎縮症状が出た場合にはホルモンを補充する女性ホルモン補充療法が効果的とされていますが、他にも内服薬や貼り薬や膣坐薬も効果的ですので病院へ行くとこのような治療法を選択されると思います。
また本来膣内というのは酸性に保たれ細菌感染などを防ぐ自浄作用があるのですが、エストロゲンが減少するとその作用も低下してくる為、かゆみが長い間続いたりおりものが増えるような時には細菌感染や膣炎といった更年期障害を引き起こしている場合もありますので早めに婦人科で診てもらうようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク