男性の更年期障害とうつ病

男性の場合若い頃健康的だったにも関わらず40代から急にお腹がぽっこり出て、手足が段々に細くなっ
てくるといった変化が現れる人は男性の更年期障害に注意しなければなりません。
というのも男らしい体格から女らしい体格のように女性化することで見た目を気にするというよりも、
精神的な部分で大きくダメージが出てしまうのです。
そのため気力がなくなり、体力が機能せず不安や苛立ちを感じるようになった結果、集中力や忍耐力が
低下し、うつ病が現れ何をするにも頑張る事ができなくなってしまうのです。
特に真面目とされる人ほど過去と現在の自分を比べて「なまけもの」になったと自分を責めてしまうの
ですが、その反面で他人に気付かれたくない一心で努力するものの、この時には集中力、忍耐力共に低
下していますのでいつかは限界が来てしまいます。
その結果他人が持つ自分へのイメージに耐え切れなくなり人と会うのが嫌になったり、会話をするのも
嫌になり他人との交流を自ら絶ってしまうようになるのです。
そうなってしまうと不眠症が現れ、夜活動し昼に眠くなる昼夜逆転となり昼には仕事にならずの状態に
なってしまい、そうなってしまった自分に悩む挙句うつ状態が長く続く結果となってしまうのです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク