更年期障害の診療科

さて女性が更年期障害になったのかと疑う場合には婦人科などに行けばいいのですが、男性の場合で更
年期障害の疑いがあるとされたら何の診療科に行って診てもらったらいいのでしょうか。
男性の更年期障害に関しては最近になってようやく認められるようになったばかりなので、まだ男性の
更年期専門科や更年期外来といった診療科を設けている病院は本当に少ないのが現状です。
そのため男性の場合、男性更年期外来がない病院に行く時には現れてる症状で適切とされる診療科の受
診をすることになります。
例えば倦怠感が辛い症状として出ているのであれば内科になり、勃起不全などであれば泌尿器科となる
のです。
このように病院に男性更年期外来が設けられているのであればいいのですが、ない場合には症状に合っ
た診療科を受診し、治療を受ける事が大切です。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク