更年期障害 4つの投与法

更年期障害の治療に用いられるホルモン補充療法の女性ホルモンの投与法または服用法には4つの方法があります。
・周期的投与法
・逐次的併用法
・持続併用投与法
・エストロゲン単独投与法
これら4つの方法がありその人の更年期障害の症状やその人の体質や治療目的でどの投与法を選択するかが変わってきます。
なのでこの治療法を選択される時には医師ときちんと相談して投与法を決めるようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク