当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

女性の体を正常に保つ機能の一つに「血」があり血液の事を意味しています。
血液は全身を巡り体を潤す働きをしているため血が正常に機能しなくなると体のちこちに症状が現れてきます。
更年期障害にも血液循環の不良などによって現れる冷えなどの症状はありあすよね。
そこで「血」の症状に効果的な漢方薬が当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)です。
そして当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)の効能は
・貧血 ・倦怠感 ・更年期障害による頭重・頭痛・めまい・肩こりなど
・月経不順 ・月経困難 ・不妊症 ・子宮筋腫 ・動悸 ・慢性腎炎
・脚気
などに効果的な漢方薬です。
またこの更年期障害の人でもこの漢方薬が処方されるのは筋肉が一体に軟弱になっていて疲れやすく、足腰が冷えやすくなっている人が対象になりますので自分に当てはまると思ったら試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク