桂枝茯苓丸(けいしふくりょうがん)

元々妊娠の時のトラブルに対処する為の治療として処方されていた桂枝茯苓丸(けいしふくりょうがん)という漢方薬があります。
更年期障害があっても体力がしっかりあって割りとガッチリした人に処方され主に夫人病の治療で用いられる漢方薬です。
また女性のみならず男性であっても血行不良による皮膚炎などの治療で用いられる場合も有ります。
そこで桂枝茯苓丸(けいしふくりょうがん)の効能は
・生理不順 ・生理痛 ・生理異常 ・更年期障害 ・のぼせ ・下腹部痛
・肩こり ・頭重 ・めまい ・しもやけ ・血の道症
などの症状に効果的です。
なので更年期障害で悩んでいても体力が比較的しっかりある人であればこれらの症状を改善する事ができる漢方薬ですので試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク