更年期障害に効く十宣(ジュッセン)

更年期障害に効くツボは足だけではありません。実は手にも更年期障害に効くツボがあったのです。
それは十宣(ジュッセン)と呼ばれるツボです。
十宣(ジュッセン)は左右の全ての指の先にあり、このツボを刺激する事で乱れた自律神経の働きを調整してくれます。
更年期障害の症状はホルモンバランスから来る自律神経の失調です。
そのため更年期障害にも効果的とされているのです。
このツボを刺激する時はそれぞれの指の先を親指の腹で3秒間押します。これを全ての指5回ずつ繰りかえしてください。
それが面倒な人は両手の指の先をそれぞれ合わせトントンと軽く10回叩いたら人差し指の腹で10回縦または横にこすってください。
これを朝と晩毎日行う事で更年期障害やその他の症状も改善されます。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク