更年期障害の泌尿器系の症状

更年期になると女性の性器が萎縮する為泌尿器系にも頻尿になったり、尿失禁してしまったりなどの影響を与えてしまいます。
そしてもしエストロゲンが減少した影響が泌尿器にまできてしまうと鼓膜が薄くなって萎縮も更に進んでしまいます。
特に尿失禁などの症状が多くなる原因としては更年期でエストロゲンが減少したことによる泌尿器の筋肉の衰えです。
これが原因で泌尿器の症状を多く引き起こしてしまうのです。
そこで更年期の泌尿器系の症状は
・頻尿 ・残尿 ・排尿痛 ・尿漏れや失禁
などがあります。それに今ではオムツまでいかないものの女性用のパンティライナーで尿漏れにも対応したものが出てきていますよね。
これらも更年期障害になりえる症状ですので一人で悩まずに病院に相談してみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク