更年期障害に効く有酸素運動

更年期障害の辛い症状を軽減する為に運動をすることが非常に効果的であるというが分っていて、運動には「有酸素運動」「無酸素運動」の2種類ありますが特に更年期障害に効果的なのが有酸素運動です。
有酸素運動にはウォーキングや軽いエアロビ、ジョギング、サイクリング、水泳、太極拳などがありこれらの有酸素運動が更年期障害の症状を軽減するのにお勧めです。
何故なら有酸素運動は呼吸器や循環器系に影響を与えるので心肺機能を高める事が出来るからです。
それに有酸素運動に関してもストレッチやエクササイズ同様毎日継続することに意味があり、継続する事で全身の倦怠感や憂うつ、不眠、不安、筋肉の緊張をほぐす効果が高くなるのです。
そのため実際に更年期障害の症状の軽減に運動が効果的であるという調査結果も出ているので更年期障害の運動療法としても取り入れられているのです。
なのであなたが毎日無理せずに行える有酸素運動を始めてみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク