更年期障害のときは大豆製品を食事に取り込む

更年期障害の原因であるエストロゲンを食材で補うには大豆製品がいいでしょう。
大豆製品にはイソフラボンが含まれているのはご存知かと思いますが、このイソフラボンは植物性エストロゲンとも呼ばれており更年期障害にも大変有効です。
そのため食事にバランスよく大豆製品を取り込み積極的にイソフラボンを摂取していくことで更年期障害を軽減する事が出来るのです。
ちなみに植物性エストロゲンというのはいくつかの物質の総称で、科学的に分類されているのがイソフラボン類とリグナン類の2種類。
この中でも私たちに馴染みのあるのがイソフラボン類なのです。
このように大豆製品に含まれるイソフラボンは更年期障害で悩む人の強い味方となってくれる食材ですので上手に大豆製品を食事に取り込んでみてください。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク