更年期障害のときは抗酸化ビタミンを摂取する

更年期障害には植物性エストロゲンがいいとしてきましたが、その他にも摂取しなければならないのが抗酸化ビタミンです。
誰でも年齢を重ねるにつれて体内の活性酸素を除去する能力が衰えてくるものです。
その結果免疫力や抵抗力が落ちやすくなってくるのです。
そこで抗酸化ビタミンは更年期障害にも効果的と言われているビタミンですので日々の食事に抗酸化ビタミン・ビタミンA・C・Eを含む緑黄色野菜などの食材を取り入れてみましょう。
しかしただ普段通りに調理したのではちょっと効果が下がってしまいますので、より体内に抗酸化ビタミンが吸収されやすい調理法を試してみてください。
食品は調理法一つで体内に吸収される率が変わってきます。
更年期障害で悩んでいる方は調理法を工夫し、積極的に抗酸化ビタミンを摂取するよう心がけましょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク