更年期障害のときは塩分を摂り過ぎない

更年期は他の病気にも気をつけなければならない時期です。そのため更年期障害だけに気を取られて食生活が乱れがちになってしまってはいけません。
今まであまり塩分の摂取量を気にしない食事をしていた方は特に注意が必要で更年期になると血中のコレステロール値が高くなり動脈硬化を引き起こしやすくなります。
また更年期の時期は何かと家庭環境など生活の中からストレスを受けやすく肥満になりやすい時期でもあるのです。
そのため更年期に高血圧になってしまう人が多くなっています。そして高血圧の原因は塩分の摂りすぎ。更年期に手足がむくんでくるのも塩分の摂りすぎによるものなのです。
このように塩分を摂りすぎて良い事は何一つありません。更年期障害で悩んでいる人もそうでない人も更年期の食生活の塩分摂取量を気にしてみてください。
漬物、魚の干物、ハムなどの加工食品などを食べ過ぎていませんか。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク