更年期障害のときはアロマバスの注意

アロマテラピーで更年期障害のケアをするのは確かにお勧めなのですが、アロマバスとして使用する場合にはいくつか注意があります。
・香りで気分が悪くなったら無理せずすぐに換気しましょう。
・アロマテラピーはセルフケアの一つであり全ての人に同じ効果をもたらすとは限りませんので更年期障害の症状がひどく現れている場合には医師に相談してから使用してください。
・毎日同じアロマを使用し続けるよりは、数種類のアロマを用意してその日の気分などで使い分けると毎日新鮮な気分を味わいながら使用できます。
これらに注意してアロマバスを楽しんでください。
アロマテラピーは香りによって心身ともに様々な効果が期待できるものです。
そのため副作用の心配もなく香りさえ自分の好みのものであれば苦痛を伴うこともありません。
更年期障害の症状をできるだけ軽くして穏やかな毎日を過ごす為にも是非アロマバスを試してみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク