更年期障害の心と体のバランス

更年期を活き活きと活動的に過ごす為には自分が夢中になれる事を見つけて人生の質を上げ、更年期障害や他の病気についてもきちんと適切な治療を受ける事が大切です。
そして健康を維持するために最も大切なのが日々の生活です。
そういわれると皆さんは食生活を見直したり運動を始めたりするのですが、確かにそれも健康を維持するために大切なことなのですが、案外見落とされているのが休養ではないでしょうか。
本当の休養とは疲れたときに休む事であり治療や薬に頼るものではありません。
また心が疲れているときは無気力な状態が続いたり、体だけ休めても気分がスッキリしないという時ですのでこんな時は精神的休養をとることを心がけましょう。
癒される音楽を聴いたり、気の合う人との会話に花を咲かせるのもいいですね。精神的休養は自分がリラックスできる事をすればいいのです。
心と体両方のバランスを上手にとって更年期障害の症状も和らげていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク