サプリメントの食品添加物

更年期障害の辛い症状を改善する為にサプリメントから不足したエストロゲンを補うためにはまず第一に完全無添加であることが条件です。
サプリメントというのは形状や形態、品質を保持しなければならないため、ほとんど食品添加物が使用されています。
例えば結合剤、滑剤、光沢剤、増粘剤、防腐剤、酸化防止剤、着色料、甘味料、香料など実に様々な食品添加物が使用されているのです。
また国内で生産されたサプリメントであれば食品衛生法という法律に従って製造されているのですが、外国で製造された輸入品はその過程が日本と比べて基準がルーズになっており、国産、外国産いずれも健康への保証がされていないのです。
そのため添加物を取り続け体内に蓄積された事が原因で実際に不調が起きているにも関わらず意外と世間に知られていないのも事実です。
更年期障害だけでも辛いのにその他にも不調が起きるならサプリメントでエストロゲンを摂取しても逆効果ですよね。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク