紙ごみの捨て方

「ゴミ出しカレンダー」を見ながらゴミを分別している主婦層以外はあまり実行していないのでは?と思うのが、紙製ゴミです。
お菓子の箱や、ティッシュの箱、カレールーの箱などで、「紙」という文字の外側を日本の矢印が円を描いているマークが表示されています。
実は、私は主婦になるまで、紙製のものを分別してゴミに出すことを知りませんでした。
主婦になって、初めて分別をはじめ、その用途や量が意外に多い事に驚きました。
紙製ゴミは、箱型になっているものは開き、紐で束ねるか、細かいものは一枚の紙袋に入れて、各自治体の指定の日に出します。
紙製ゴミは結構かさばるので、今まで可燃ごみとして出していた人で、ゴミ袋が有料である地域に住んでいる人は、紙製ゴミの分別をすれば、可燃ごみの量がかなり減る事に驚くでしょう。
有料ゴミ袋代も減り家計に優しい上に、地球環境にも優しくなれるわけですから、普段から意識して「紙」マークを探すようにしてください。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク