イグサを見直そう

日本の家といえば、やっぱり畳の部屋ですよね。
けれど、この畳の部屋のある家が日本では年々減少しています。
欧米文化の輸入によって、椅子のある洋室生活が一般的になったため、畳がなくなってきてしまっているのです。
確かに、欧米の椅子文化は正しい姿勢を保つためにも良いとされていますが、畳の原料であるイグサも、健康に非常に良い効果を持っているのです。
ハウスダストやシックハウスなど、様々な住宅トラブルがいわれている中、天然素材のイグサをもう一度見直し、環境に優しく健康にもなれるロハスな住宅作りを実現してみませんか?

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク