重曹の使い方

重曹の使い方は、主に3通りあります。
1.購入したままの状態、つまり粉末として使います。
直接汚れにふりかけたり、水分に弱い箇所の掃除など、用途は様々です。
いつでもすぐ出せるように、シェーカーボトルに入れて保存してください。
2.水で薄めて重曹水として使います。
濃度は、5~8パーセントくらいがよいでしょう。
8パーセント以上になると溶けにくくなり、スプレーで吹きかけるときなどストローにつまってしまうことになります。
キッチンやリビング、寝室にと、あらゆる場所に使用できる優れものです。
酢水と組み合わせて頑固な汚れにも対応できます。
3.重曹を水で練って使うペーストもあります。
壁面のクロスや凸凹のある箇所の掃除に役立ちます。
だいたい重曹3に対し水1の割合で練ります。乾燥しやすいので、なるべく作り置きはせず、あまったものは密閉容器に入れて早めに使うようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク