重曹でキッチンピカピカ

キッチンの油汚れは、市販の洗浄剤ではいちいち乾拭きしなければならないので面倒くさいし、かといって放っておけばどんどん汚れが付着し、かえって取れにくくなってしまいます。
毎日使う場所だからきれいに保っておきたいという気持ちと、毎日汚れる場所だからいちいち掃除するのは面倒くさいという気持ちとにはさまれ、悩んでいる主婦は多いのではないでしょうか?
そういった悩みを重曹が一発解決してくれるのです。
油汚れは酸性で重曹はアルカリ性です。
中和作用と研磨作用、酢水を加えた発泡作用で、みるみるうちにキッチンはピカピカになります。
料理をするたびに汚れるコンロの受け皿は、使用後に重曹粉をふりかけ、その上から酢水を吹きかけます。
発泡作用で汚れが浮き上がり、それを雑巾でさっと拭くだけ。
本当に驚くほどよくとれるんです。
また、意外と見落としがちなのが、シンク周りのぬめり。
重曹粉をぬめりやカビの発生しやすい、コーナー部分などを中心に全体的にふりかけ、スポンジでこすります。
水で洗い流したあと、酸性の酢水をスプレーし、アルカリ性になった部分を中和します。
そのほか酢水には、重曹で磨いた部分が乾いて白くなるのを防ぐので、仕上げにスプレーするとピカピカの状態が保てます。
排水口にも重曹粉をふりかけ、ゆっくりと酢水を流しいれてください。発泡作用で排水口のぬめりや詰まりを取ってくれます。
他、消臭作用もあるので、生ゴミの上から直接重曹粉をふりかけると、いやな匂いもなくなります。
キッチンのあらゆる場所で使えて、しかも二度拭きいらず。
重曹があれば、毎日のお掃除も苦になりません。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク