母乳で育てよう!

今、子育て真っ最中のママも、これから出産!というママも、是非、母乳育児を実践してみてください。
ロハス的な生活とは、健康に気を使った生活というわけなのですが、なによりも人間の体の基本は赤ちゃんのうちに作られます。
その基本をまず健康にしておかない限り、一生後手後手の健康法になってしまうわけです。
母乳は赤ちゃんにとって安全で優良な栄養を備えた万能食品です。
ほとんどのママから母乳は出ます。
やむをえない事情がない限り、未来あるわが子を母乳で育ててみませんか?
多少のトラブル(母乳不足だったり逆に出すぎだったり)はつきものです。
でも、大げさかもしれませんがその子の一生を決める大切な時期、真剣にその重みを考え、ママと赤ちゃんと地球の未来をつくるのに必要な「自然な母乳」で育児をしてみてください。
私の例ですが、第1子出産後1ヶ月で母乳が出すぎになり、おっぱいがパンパンに張ったかと思えば、3,4ヶ月頃には逆に不足がちになり飲み終えたあともぐずぐず言ってる長女をなんとかなだめて乗り切りました。
生後半年頃には離乳食が始まったのもあり、長女の欲する量と自分が生産する量のバランスがとれてきて、安定した授乳生活に落ち着きました。
ちょっと大変でも諦めないで、レッツトライ!母乳育児!

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク