「チャクラ」って知っていますか?

赤・オレンジ・黄色・緑・トルコブルー・青・紫
これらの七色が何を意味するかわかりますか?
実はこれはヒンドゥー教のヨーガで言うところの、人体の重要な七つの「気」の色なのです。
順に、
赤・・・ムーラーダーラ :会陰
オレンジ・・・スヴァーディシュターナ :陰部
黄色・・・マニプーラ :腹部
緑・・・アナーハタ :胸
トルコブルー・・・ヴィシュダ :喉
青・・・アージュニャー :眉間
紫・・・サハスラーラ :頭頂
を指します。
その部分が、人体の中でも気が集まっている部分で、ヨーガの世界ではその部分がそれぞれの色を帯びて光っているように見えるということです。
どういった方法でも、「気」を整える際には、この「チャクラ」を意識して取り組みたいものですね。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク