ミネラルウォーターを摂取しよう

人間の体の約60パーセントは水でできているので、水が体にとって重要である事は当然のことです。
水をたくさん摂取する事も大切ですし、どういう水を摂取するかも大切です。
今から十数年前。
500mlのペットボトルに入った外国産のミネラルウォーターが流行し、ミネラルウォーターが爆発的に売れたのを覚えていますか?
あの当時は、首からペットボトルをぶら下げた若者の姿が、街のあちらこちらで見かけられたものです。
水を摂ることは良い事ですが、ミネラルウォーターが普及したという事は、、本当は残念な事実なのです。
買わなければいけないほど、日本国内で飲める自然の水が減ってきたということですから。
昔、戦後の経済成長の時期に、あるコメディアンが「そのうち、空気や水もお金出して買うようになる世の中になるかもなぁ」と冗談で言っていたのが、本当になってしまいました。
水をお金で買う状態というのは、自然に反する行為で、環境にも決してよいとは言えません。
しかし今現時点では、「ロハスな生活を送ることで、いつの日か、どこの水でも飲める世の中になること」を願いつつ、不本意ですがお金を出して、よい水をたくさん摂取して、健康な体を目指してください。
ただし、ロハスな生活を目指すということは、環境にも配慮するということなので、ペットボトル容器に入った飲み物を摂取したはいいけど、逆に資源を使ってしまっている、という事実もしっかり認識して、きちんとリサイクルしてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク