ミネラルウォーターって?

一般的に「水は体にいい」「一日2リットルは水を飲む」と言われていますが、どういう種類の水があるのか、またそれぞれどんな成分が入っていてどんな効果があるのかご存知ですか?
「ミネラルウォーター」というからには、当然「ミネラル」が多く入っているんでしょう。
と思っている人は、大間違い!
もちろん、ミネラルは含まれていますが、水分として摂取するのでその大部分は尿として排出されてしまいます。
私の知人で、「ミネラルをとらなきゃ」とミネラルウォーターを摂取する人がいますが、あまり意味がありません。
ミネラルウォーターの品質規定にも、ミネラルの量は特に定められていないのです。
ミネラルは、食事から摂るのが正しい方法です。
それよりも、カルシウムやマグネシウムの含有量(いわゆる硬度です)や、バナジウムなどを含んでいるかによって、その効能がわかれます。
外国の水と国内の水も大きく性能が異なるので、しっかり把握して自分の体が求める水を摂取する事が大切です。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク