仙骨を調整する

体の一番中心にある骨は、「仙骨」といいます。
ちょうど、骨盤の中心部にあり、背骨と骨盤をつなぐ骨のことです。
その大きさはとても小さいものなのですが、
人間の体を支える骨の中心部は、まさに全身のキーポイント!
その「仙骨」のわずかなずれをも見つけ調整するというのが、
「MRT療法」と呼ばれる画期的な療法です。
微弱な磁気をもつリーディングペンシルで「仙骨」のわずかなずれを見つけ、専用の器具で瞬間的に無痛のショックを与えて調整します。
これで、体の大元である仙骨を正しい位置に戻し、本来の機能を高めることで、
体全体の機能を改善します。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク