森林浴にでかけよう!

毎日の生活の中のちょっとした自然に気づく事が増えたなら、
休日にちょっと足を伸ばして、森林浴にでかけてみましょう。
森を歩くことで、小鳥の声を聞いたり、小川のせせらぎを聞いたり、
木の香りをかいだりすることが、ストレスを減少させ、脳活動を沈静化させ、血液を下げ、
いわゆる「リラックスした状態」になるということが分かってきています。
半日で行って帰って来られる程度の場所が理想です。
リラックスしに行くのに、行き帰りで疲れては意味がありませんから。
もし近場に、森と呼べるような場所がないなら、公園でも十分です。
「公園に1人で行きづらいわ」という人は、盆栽などを売っている店や、街路樹を歩くだけでも、違います。
日常とは違って、わざわざ自然を求めて足を運ぶ、という前向きな気持ちが、
さらに相乗効果となって、自然をより感じる事ができるでしょう。
休日は、友達と遊んだり、映画を見たり、家の掃除をしたり、
色々と予定がつまっていると思いますが、
たまには、何もしないでただただ自然の中を歩く日を作ってみるのもいいと思いますよ。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク