欧米の森林セラピー事情

「自然セラピー」は、日本国内だけに限りません。
緑豊かな欧米でも、古くから自然セラピーがあちこちで行われています。
森林セラピーも、その療法が行政レベルから体制が整えられている地域が多く、
環境運動と平行して行われています。
つまり、
     
     森林セラピー=環境
       ∥     ∥
       健康  =ロハス
という図ができあがっているのです。
各地の森林には保養施設が完備していたり、行政や研究機関による協力体制も整っています。
また、森林セラピー自体に保険が適用されるなど、法的なバックアップもあるということで、
森林セラピーは、欧米諸国では一般的で親しみやすいものになっています。
保養施設が完備しているのは、いいですよね。
ただ、その施設が自然を破壊しないように注意したいものです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク