クナイプ療法ー水療法

ドイツのクナイプ療法のうちの一つに、「水療法」があります。
水療法は、温冷水浴といって、温かいお湯と冷たい水を交互に体にかけたり、
全身浴と部分浴(半身浴や足湯のこと)を繰り返したりすることで、
体の血行を促し、自然治癒力を高め、冷えやむくみ、臓器のトラブルなどを解消するという療法です。
他に蒸し風呂などその種類は100種以上とされています。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク