ファイトケミカルとは?

6つの基礎食品に含まれない、非栄養素という存在があることを知っていますか?
最近テレビやCMなどでもお馴染みの「大豆のイソフラボン」や「トマトのリコピン」などが、そうです。
果物や野菜に多く含まれるため、ギリシャ語で植物を意味する「ファイト」という言葉から、それらの非栄養素を「ファイトケミカル」と呼んでいます。
ファイトケミカルには、上記に挙げた例以外に、有名なもので、「赤ワインのポリフェノール」「ゴマのセサミン」「お茶のカテキン」などがあります。
このファイトケミカルが、近年の研究で、体の免疫を調整し、多くの病気を予防するという優れた機能を持っていることがわかってきました。
このファイトケミカルを含んだ食材を、普段のバランスの取れたメニューの中に、意識的に取り込んでいくことで、さらに免疫力のアップにつながります。
ただし、摂りすぎは禁物です。
何事も「バランスの良い摂取」を心がけましょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク