二軸歩行で散歩

ただただ歩く散歩に慣れたら、次のステップとして、少し歩く姿勢を気にしてみませんか?
アスリートの間で研究されているのが、二軸歩行と呼ばれる歩き方です。
モデルさんなんかは、一軸歩行といって、体の中心に一本の軸を通し、それを意識して歩いています。
道路に描いた一本の線の上をまっすぐ歩く具合です。
二軸歩行は、一軸歩行とは違って、体に二本の軸を通す歩き方です。
左右それぞれの足に一本ずつ軸を通し、それぞれがまっすぐ前を向いて歩きます。
変に足を開きすぎると滑稽になってしまうので気をつけてくださいね。
私は最初、いまいちこつがわからず、なんか大また開きのオジサンみたいになってしまいました。
あくまでも、体に無理ない姿勢ですから、自分の体とうまく調整しあってください。
この歩き方は、背中から足にかけての筋肉をきれいに使い、姿勢がよくなるといわれています。
体をまっすぐに保つということは、すべての健康につながります。
散歩の効果を高めるために、是非二本の軸を意識した二軸歩行を試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク