散歩の次はウォーキング

散歩が物足りなくなってきた人は、今度はウォーキングに挑戦してみましょう。
ウォーキングは、ただ歩く散歩と違っていくつかポイントがあります。
まず、姿勢。
・視線はやや遠くにおきます。
・あごはひきます。
・姿勢を伸ばします。(胸を張ると自然に背筋も伸びます)
次に歩き方。
・腕を90度に曲げ、前後に大きく振りながら歩きます。
・脚はしっかりと伸ばしながら歩きます。
・歩調と呼吸を合わせ、リズミカルに歩きます。
 普通に歩くよりやや早めのペースが理想です。
・地面に足の裏をつけるさいは、踵(かかと)からつけます。
この姿勢で、今まで散歩で歩いていた同じコースを歩いてみてください。
散歩で歩いていた時と比べて、歩き終わった時、体が多少ポカポカしてきていると思います。
人によっては息があがっていることもあるかも。
散歩よりさらに健康に効果的な運動が、ウォーキングです。
ただし、体が無理だと感じるようではいけないので、持続できないような人は散歩に戻りましょう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク