ヨガあれこれ―ピラティス

パワーヨガから、ヨガ特有の精神修練の要素を除いたものが、最近話題のピラティスです。
あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、ドイツで生まれたこのピラティスという健康法はアメリカで大ヒットし、欧米では一般的になっています。
ピラティスの特徴として、上腕を鍛えたり、腹筋を鍛えたりする通常の筋トレとは異なり、体のもっとも内側にある筋肉を鍛える点にあります。
体のもっとも内側にある筋肉、これをインナーマッスルと呼びますが、骨を支えたり、内臓を支えたりしているものです。
これらを鍛える事で、体の真から強くなるわけです。
もう一つ、ピラティスは、エクササイズをする際に、頭を使います。
ただただ、脚を上げたり、手を伸ばしたりするのではなく、脚を上げたとき、手を伸ばした時に、どの筋肉が動いているか、を考えながら運動するのです。
自分の体を知る、ということは自ずと自分の健康状態を知る事になり、健康でいるための方法も分かってくる事でしょう。
これから、日本でも普及していくと思います。
先取りして、日本のピラティス普及のパイオニアになってしまいましょう!

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク