薬草を知ろう!

小さい頃、手に怪我をした時、近所のおばちゃんが緑の葉っぱを持ってきて、その葉っぱから出る汁を、怪我の部分にぬってくれた事があります。
そう、「アロエ」です。
若い世代には、ヨーグルトなどでお馴染みでしょうか。
このアロエのように、外相の手当てや病気の治療、体質の改善などの効果を持つ植物を「薬草」といいます。
どこの国でも、大昔はこの薬草を使った民間療法で人々の怪我や病気を治療してきました。
しかし、その効能が科学的に証明でされておらず、また安全性にも疑問が呈され始めたため、医学が発達し、医薬品が主流になってしまうようになりました。
自然の中で生まれた自然の治療薬、「薬草」。
環境と健康に配慮した、ナチュラルなロハス生活を送るならば、この自然の恩恵である「薬草」について、もっと理解を深め、日々の生活に役立ててみませんか?
薬草は、きちんとした知識と使用法を守れば、立派な治療薬となるのです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク