ハーブ栽培ーローズマリー

〔ハーブ名〕ローズマリー
〔効能〕炎症抑制・記憶力の改善・老化防止(若返り)・消臭・殺菌作用
〔使用方法〕料理のアクセントとして肉や魚に添えます。特にじゃがいもと相性が良い。
〔育て方〕
1.春か秋に苗を選びます。
  葉っぱが大きく色の良い苗を選びましょう。
2.5号以上の鉢に植え替えます。
3.水をたっぷりやります。
  (鉢の底から流れ出るくらい)
4.2,3日は日陰に置きます。
5.苗が土と馴染み落ち着いたら、日当たりと風通しの良い場所に置きます。
  ※ローズマリーは多湿になるとすぐかれてしまうので、水のやりすぎは注意!
  私は一度それで枯らしてしまいました。
6.茎葉が伸びてきたらいつでも収穫しましょう。
7.株が大きくなってきたら、7~8号の鉢に植え替えましょう。
収穫したローズマリーの葉は、水で軽く洗って茎を切り、肉や魚料理に添えます。
じゃがいもとの相性も抜群です。
生で使用しきれない場合は、枝ごと日陰で乾燥させ、その葉を保存瓶に入れて保存させます。
ドライローズマリーの使用方法は生と一緒です。
ローズマリーは日陰でも育つ、とても丈夫なハーブです。
初心者でも育てやすいので、ハーブ入門として挑戦してみてください。
  

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク