卵巣血流アップ法ー首をあたためる

卵巣の血流をアップする方法として、手軽にできるのが、首をあたためることです。
昔、母によく「首の後ろを温めなさい」と言われましたが、もっともその通りです。
首で脈を測れますよね。
つまり、首には、大きな動脈が皮膚に近いところを流れているのです。
首を温める事でその下を流れる内頸動脈を通る血液が温められ、温められた血液が脳に到達した時、脳は熱を逃がそうと血管を拡張させる指令をだし、結果血流が良くなる、というわけです。
脳の指令は全身にゆきわたるわけですから、卵巣の血管も拡張され、血流が良くなり、温まります。
ちょっと調子が悪いなと感じた時に、テレビを見ながら、お風呂に入りながら、手で首を温めてみてください。
簡単で意外と即効性があるので、誰でも効果がある方法ですよ。
手で温めるだけではなく、外出時にはマフラーやスカーフを首に巻いたり、首を温めるピローやその他グッズを上手に取り入れて、冷えしらずの体を作ってください。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク