布ナプキンのお手入れ方法

徹底的にロハスにこだわるなら、使用済み布ナプキンは、重曹を入れた水に数時間浸してから、石鹸で手洗いしましょう。
重曹は、中和作用があるので経血などの汚れを落とします。また、消臭作用もあるので、匂いも気になりません。
「なかなか、そこまでは・・・」という人は、洗濯機でつけ起き後、洗剤で洗濯して下さい。
ただ、せっかくのロハス生活なので、できれば合成洗剤の使用は避けたいものですよね。
多少汚れが残っても、天日に干せば、汚れは目立たなくなります。
実際に、私も、干す時には「ちょっと汚れが残ったな」と思っても、取り込むときにはきれいになっていたという経験があります。
自然の恵みで、解決できるのです。
見た目や匂いが気になる人は、使用済み布ナプキンを入れておく、専用の蓋つきバケツなどを用意すると良いと思います。
家族に男性がいる場合などは、蓋つきバケツは重宝します。
また、外出時はしっかり口が閉まるポーチなどを持参し、自宅に帰ったらすぐに重曹水に浸けておきましょう。
外出で使用するのがストレスになるようでしたら、外出時は紙ナプキンという具合に、併用しましょう。
ただし、個人的には、できれば紙ナプキンをまったく使わない生活を目指したいので、慣れてくれば徐々に外出先でも布ナプキンを使えるようにして欲しいですね。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク