モデル地区ー田尻

宮城県大崎市田尻は、エコツーリズム推進モデル地区の一つです。
この地区の一番の目玉は、やはりなんといってもマガンです。
マガンは、10月下旬から2月下旬に田尻付近に生息します。
早朝、蕪栗沼から何万羽ものマガンが一斉に飛び立つ様子は、一生記憶に残るほど感動的なものです。
他にも、ナイトハイクで夜行性の生物の観察を行ったり、田んぼの生物の調査をしたり、田尻ならではのツアーがたくさん用意されています。
食の面でも、米どころならではの美味しいもち米で餅つきができたり、地場産のそば粉でのそば打ちなども楽しめます。
田尻の人々が実際に行っている生活を、リアルに体験できるプログラムが多く、もっとも親しみやすいものとなっていると思います。
モデル地区ー田尻についてもっと詳しく知りたい方はコチラ

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク