オーガニック食品と食費

ロハスな生活を進めていくにつれて、誰もがある理不尽な状況に気がつきます。
健康や環境に優しいものは、高いんです!
例をあげれば、オーガニック食品は、一般の食品と比べて、平均1.5倍から3倍の値段が付きます。
良い事するのにお金がかかる。
それが今の世の中のおかしな現象なのです。
少し前の私は、その現象にどうしても納得行かず、200gで250円の有機栽培ほうれん草よりも、スーパーのタイムサービスの時に200g98円で買ってしまっていました。
しかし、ふと考え直したんです。
有機野菜が高い理由の一つに、買う人が少ないからというのが含まれているのではないか、と。
もっともっと世の中に広まれば、有機野菜の値段も下がってくるはずです。
それには、まず自分が購入しなければ始まりません。
そこで、私は少しずつ有機野菜を購入するようになりました。
調味料に至るまで全部が全部オーガニック食品を使うとなると、一気に食費があがり、家計のお財布がピンチになってしまうので、一日のうちに最低1食材の有機野菜を使うことを目標にして、自分なりのオーガニック食生活を実行しています。
家計がピンチになるのと自分が健康になるのとどちらが重要かといわれれば、もちろん後者ですよね。人によっては究極の選択ですが・・・。
この際、背に腹は変えられません。
一週間に一品でもいいんです。
我が家の食卓に、オーガニック食品を取り入れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク