ホメオパシー

ホメオパシーというのは実は毒をもって毒を制するという概念から生まれました。

「症状を起こす原因そのもので、その症状を取り去ることができる」
「症状を起こす要因を非常に薄めていくことによりその症状をなくしていく」

自然治癒力を活性化させる働きを生かして病気をなおそうというしくみです。
だから、対処療法ではなくて、根本的にその原因に焦点があてられています。

甘くておいしいので、レメディとよばれる処方箋が私は実は大好きでした!

熱がでたら熱を加えだしきる。

また精神的な問題もふくめてホリスティックな思想なので、原因がどこにあるかをさぐり、解決法を探していくのです。

ホメオパシーのレメディは鉱物を含みますが、
オーガニックハーブなどを加えることも多く、オーガニックやLOHASの考え方とも親戚関係にあるといえます。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク