オーガニックってお金がかかるの?

お金がかかるかどうかはどこでどのように買うかによって変わってくると思います。
たとえば、赤ちゃんの布おむつ。
初期費用は確かにかかりますが、紙おむつに比べて洗えるし再利用ができる上、赤ちゃんの肌にもやさしいし、大切に保存すれば次の子供にも仕えますよね。
それに、それをつくっているひとたちや自然にも負担がかからないという利点があります。途上国で生産されるオーガニックコットンの多くは、フェアトレードという生産者・労働者にフェアな条件での輸出を通してなのですが、通常のトレード条件にかわってはるかに有利な条件です。
だから、オーガニックコットンなどに関しては「高い」の価格設定には貧しい生産者にも利益があるプライス設定になっていることが多いです。
野菜など農作物の生産も有機であれば必然的に手がかかります。農家のひとに感謝していただける価格になっていて、そのかわりに安全・安心・信用が買えるわけですよね。心もあったかい気持ちになれるし。
食べ物も衣類も、体への影響などを考えて、それが長期的に高いと思うか、安いと考えるかはそのひと次第。病気になってしまえば、何年も何年も治りませんからその精神的苦痛も身体的苦痛も計り知れないものがあります。
アレルギ-体質を簡単に改善するといっても、私自身、アレルギーの宝庫といわれるほどアトピーから喘息からありましたが、ここまで普通の生活ができるまで本当に10年以上かかっています。子供には小さい頃から体質作りを心がけたいと思い、今もオーガニック中心の生活を心がけています。
ちなみに、有機農家でも直売の場合はいろいろな値段を設定しているところが多いので一概に高いとはいえないので、まずはあちこちにあたってみることがいいと思いますよ!おいしっくすOISIXみたいにお試し特別価格があるところもあります!

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク