オーガニックって美味しいの?

ひとことでいえば、おいしいです!
オーガニック野菜の味は、こくがあって、まろやかで、本当に「あ~野菜だなぁ!」って思わせる味です。
だから自然と薄味志向になります。素材の味だけでリッチだから、余計な調味料を使う必要がないんですよね。
ただゆでるだけでも野菜本来の独特の味がでていておいしいですよ!
オーガニック野菜などをつかった加工品も(味噌とかしょうゆとか)やはりこくがあって、リッチな味わいです。
ぜひ、オススメです。
一昔前は、無農薬野菜などはまずいという印象が強かったと思います。今は有機栽培のノウハウが豊かになっているため、土壌の管理から何から、おいしい野菜作りが最大限に生かされているため、おいしくなってきたといえます。
外食も自然食ブッフェをうたってオーガニック野菜を使った料理をだすところが増えていますよね。
マクロビオティックのChayaさんとか、自然派ブッフェの野の葡萄とか、銀座の飼飼(ケケ)とか、どれもインターネットで検索するとすぐいくつもいくつもあがってきます。
野の葡萄はよくいきますが、家庭の味付けで気軽なお値段で(2600円くらい)ブッフェ食べ放題というわけで、食欲旺盛な我が家のお気に入り!Chayaは、もっと厳密にマクロビのコンセプトでつくっているので玄米もあって非常においしいです。
オーガニックカフェではオーガニック素材のケーキやコーヒーなどもあっておいしいですよ!どうせ同じものを飲むなら体に優しいものを飲みたいですよね!
またひとことでオーガニックといっても和食から洋食、中華までさまざまです。薬膳と称しているところもありますし、オーガニックをどういう名称で料理にいかしているかは実に様々です。
なにはともあれ、オーガニックはひとことでいえば、おいしい、です!

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク