ドッグフードいろいろ

オーガニックドッグフードだけでもいろいろあってかなりまようのが普通です。
大きく分けていくつかの分類ができると思います。

内容で分ける場合は、
穀物やビタミンなどの入っているもの。

それからもともと犬が肉食ということから、穀物や野菜を使用していないもの。

後はウェットフードかドライフードか。

ウェットフードは食べやすく、おいしがる犬も多いのですが、歯のためには硬いドライ系のほうがいいみたいです。

ドライ系のオーガニックはたとえばオーガニクス。
http://www.pixy-japan.com/org_genryo.html

オーガニックウェットフードはニュートロのナチュラルチョイスなどがあります。生肉もとっても理想的な栄養バランスが保てるのでオススメ。

ドッグフードに入っている場合と、アレルギーの犬の為には低アレルギーの肉もあります。

ヤラーも有名です。
この会社は世界で初めてオーガニックペットフードをつくり今もトップクラスのシェアです。

オーガニックの認証団体(SKAL)認証もうけてHACCPという工場の環境基準もみたしています。

イノーバ・エボというドッグフードは穀類を使用しない部類のものですが野菜などが入っているものです。

生の食材を使用することによって、骨やカルシウム、グルサコミンなどをとりいれることができるので、サプリメントを使わずに栄養素を摂取できるしくみです。

なおカルマというドッグフードは、厳格なアメリカの基準のオーガニック製品です。
他のものとちょっと違うのは、その売上金の一部が動物保護のために使われているということ。

まさに思いやり、のつまったドッグフードです!
あとは、ベースフードとしてミックスするタイプのDr.Harvey`sケーナインヘルスとか。これも人間のオーガニック基準でつくられているので非常に良質。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク