オーガニックキャットフード

オーガニックキャットフードのよさって??
オーガニックペットフードの先駆者ヤラーによると、オーガニック食品で育った動物は精神的にも落ち着きがみられ(きれたりしないとか)、体力的にもアレルギーなどの障害がないため、しつけのしやすいペットになりやすいとか!
皮膚トラブルがあれば人間でもいらつきますものね。
今すぐに食べればアレルギーがなおるというのではなく、免疫力を高めて今後病気を防ぐのに役立つのがオーガニックフードです。まさに予防医学がペットにも応用されているわけです、
ANFの製品はAAFCO(米国飼料検査官教会)の基準を満たしていますが、病気になりにくい体質作りを目指しています。
特に美しい毛並み作りやフケ対策、泌尿器対策などにはアボキャットと言う製品もあります。これはアボカドを使い、ビタミンミネラルを生かした消化・消炎作用・吸収力を促進する内容となっています。
イギリスのディーンズの製品もオススメ!こちらはペットの自然ハーブ食事療法を1951年という時期にすでに推進していた団体。英国動物薬委員会MCAの製造ライセンスを取得した上でタブレット製品などを生産、さらに、MAFF農林漁業食糧省のガイドラインにそって製造されている動物医学と、ハーブ医学、いろいろな知識を交えた製品となっています。
こだわりといえば、アーテミスの生産も、最新の研究成果をもとに、熱に弱い成分は生産過程の最後に室温で熱を冷まして加えるのだとか。原料の生産から加工品としてできあがるまで、手をかけてつくっているのがよくわかりますよね。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク