なんのチキンが入ってるの?

動物のペットフードは元来、動物がたべるのだからと、かなりくず肉をいれていたり、また、犬相手なので化学物質や添加剤を多く使用して犬が食べたくなるようなそんなしかけがしてあるのです。
チキンが入っていると書いてあった場合、何を想像しますか?
一般的にチキンはぎゅうぎゅうづめの密室に詰め込まれた状況で日をみることはないとしっていましたか?ブロイラーとよばれるこの方式は、にわとり同士が病気をはやらせたら全滅なので講師物質や抗菌剤で病気を抑えている状況なのです。歩くこともないので、肉はぶよぶよ。ところがその肉になれてる私達はそれがチキンだと思ってしまっていることも。
オーガニックチキンは、その飼育期間もはるかに長く、添加物を使わなくても自然のうまみがでてくるのだそうです。また、解放して育てるので、筋肉質で低カロリーしかも抗生物質などを投与しないので、残留物質が人間やペットに及ぼす影響もないのです。
大切な家族同然のペットだからこそ、オーガニックを食べさせてあげたいと思うのはいつもこういう現実をみるときです(汗)。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク